IRピュアゴースト特許取得! #IRML90(PURE) #IRML89(PURE) #IRML88(PURE)

ブレインテック IRピュア ゴースト® 特許取得しました。

特許対象商品は
#IRML90(PURE)
#IRML89(PURE)
#IRML88(PURE)
https://www.filmshop.jp/product-list/397
#ML91(PURE)は特許対象外です。


特許技術内容は

IRピュアゴーストの特徴である防眩性・遮熱性

主にフロントガラスに使用することを目的に
多積層フィルムによる光干渉を利用し波長300nm-450nm(紫外線から可視光線ブルーライト)を反射する事により可視光線透過率に影響を与えず夜間やトンネルなどの暗所などで視認性向上、対向車ヘッドライトまぶしさ抑制させる防眩技術です。

多積層構造発色による波長300nm-450nmの反射及び赤外線吸収IR剤による遮熱性、波長400nm-450nmを反射させることにより青色反射(ストラクチュラルブルー®)が起きます。


※特許権利者は発明及び開発元の王子ホールディングス株式会社になります。





以下
IRピュアゴースト説明


画像を開くとサンプルPDFが表示されます。





第7世代フィルム ナノ積層+酸化タングステン ストラクチュラルブルー®フィルム



高精度に形成された国産ナノ積層技術ポリマーに国産セラミック(酸化タングステン)近赤外線吸収材料を重ねた遮熱&デザインフィルムになります。


一部の可視光線に干渉を起こし、車内からより見やすく(防眩性)、上品なストラクチュラルブルー®発色が起きます。



国内PET樹脂メーカーの基材、国内マテリアルメーカーよりIR材の供給を受け液晶パネル・スマホパネルなど光学フィルム製造工場で製造を行いました。




「ユーザー様へのセールスポイント」

▪高いデザイン性  :高級車に似合う欧州車ガラスのような青い発色 ストラクチュラルブルー®

▪高い機能性   :健康のため有害紫外線99.9%カット 、可視光線のまぶしい光ギラツキを遮断する防眩機能により見やすく目が疲れにくく運転しやすい。夜間や雨天時の対向車のライトのまぶしさを抑えます。

▪高い安全性   :走行中のフロントガラストラブルでも安全に車を停車する事ができる飛散防止効果

▪合法施工    :多くの現行国産車フロントガラス保安基準・車検基準の施工後 可視光線透過率70%以上が可能(※ドアガラスには注意が必要)


「特徴」

▪初期接着を弱め大型ガラスや施工の難しいコーティングガラスにもスムーズに施工が可能

▪貼替え時など剥離性の良い、糊残りの無い接着剤使用

▪透過率を維持しやすいタッチパネルなどにも使われる、防汚処理耐傷ハードコーティング

▪耐久性の高い、透過率変化の少ないベースフィルム・粘着剤・耐傷ハードコート

▪金属を使わず電波障害が無い、KEC法(1k〜1GHz)にて試験確認



【色】

ストラクチュラルブルー


【製造メーカー】

Braintec Windowfilm
ブレインテックウィンドウフィルム


【仕様】

・ガラス用
・プロ用
・自動車用(カーフィルム)
・100レイヤー以上多積層 ナノ積層 
・無着色、構造発色ストラクチュラルブルー® Structural Blue®
・UVカット(UVカットフィルム)
・紫外線99.9%カット(健康フィルム®)
・赤外線IRカット
・防眩機能(防眩フィルム)
・飛散防止(飛散防止フィルム)
・電波障害無(1k〜1GHz)
・フィルム厚45μm
・セパレーター厚38μm
・接着剤 12-15μm
・防汚機能付き耐傷ハードコート(傷つき防止)
・熱成形一枚貼り対応


※注意
ゴースト® GHOST® ストラクチュラルブルー® 健康フィルム®は当社株式会社ブレインテックの登録商標です。
フィルム関連商用で使用する場合は Braintec GHOST® ブレインテック ゴースト®など「Braintec ブレインテック」の併記 もしくは
「ゴースト® ストラクチュラルブルー®は 株式会社ブレインテックの登録商標です」などの記載をお願いいたします。
当社商品以外への使用は禁じます。