GHOST2 NEO(ゴースト2 ネオ) オーロラ79 1m幅 x 30mロール箱売 IRカット 多層マルチレイヤー オーロラフィルム79 ストラクチュラルカラー Multilayer Structural Color Aurora #AR79(NEO2)40 Roll# [10-AR79(NEO2)40]

GHOST2 NEO(ゴースト2 ネオ) オーロラ79 1m幅 x 30mロール箱売 IRカット 多層マルチレイヤー オーロラフィルム79 ストラクチュラルカラー Multilayer Structural Color Aurora #AR79(NEO2)40 Roll# [10-AR79(NEO2)40]

販売価格: 94,988円(税別)

(税込: 104,487円)

在庫数 在庫余裕あり
数量: ロール(箱)

商品詳細

GHOSTII AR78(GHOSTII)の後継モデル
青強め〜紫〜パール〜シャンパン発色のゴースト オーロラフィルムになります。
青色が一番でやすく、色目も安定しています。



多層反射によるIR効果・遮熱効果を目的に作られたフィルムです。
赤外線IR遮断 IRカット 98.8%(ピーク値)
特に優れます。



熱整形特性により優れる 38μm厚
初期の接着力を落とした特性施工性の良い糊
ゴミの目立ちにくいように厚みを15μm程度と増やしています



ブレインテック 多層マルチレイヤーフィルム GHOST2NEO ゴースト2ネオ オーロラフィルム79 1m幅 ×長さ30mロール箱 
商品コード:AR79(NEO2)40





※透明ガラス施工時 青〜紫の発色 ガラス元色、ガラス厚、光などによりさまざまな発色が起きます。
※金属を使用していないため電波に影響ありません。



大手レジンメーカーより直接ベストなベースフィルムを仕入れブレインテックが日本仕様で(日本向けに)製作しました。







【色】

青紫系



【光学スペック】 JIS A5759 3mmガラスに施工

◇可視光透過率       79%
◇可視光反射率       20%

◇日射吸収率        11%
◇日射反射率        24%
◇日射透過率        65%

◇遮蔽係数         0.77
◇日射熱取得率       0.68
(日射熱除去率)      0.32
(赤外線カット率)      98.8%

◇紫外線遮蔽率       99%
(UPF等級)        50+



※日射熱除去率は日射熱取得率を1から差し引いたものです。
※赤外線カット率は波長780〜2500nmのピーク値です。
※UPF等級は波長290〜400nmの分光透過スペクトルを計測し、JIS L1925に基づいて評価しています。



[計測数値] フィルムのみ ※実測値で保証値ではありません

◇分光測定法 A光Y値(誤差のない測定)   道路運送車両の保安基準(窓ガラスの技術基準)5.9.3.1.1.  
可視光線透過率       82.88%

◇直接測定法 PT-50(陸運支局採用計測方法) 道路運送車両の保安基準(窓ガラスの技術基準)5.9.3.1.2.
可視光線透過率       83.1%

◇簡易計測  TM2000黄緑LED (550nmを計測)
透過率           75-85%



※商品説明内すべての記載数値は、仕様変更・ロット変更等により予告なく変更する場合がございます。



【製造メーカー】

Braintec Windowfilm Specialty
ブレインテックウィンドウフィルム



【商品サイズ】

幅1m(約1016mm)×長さ30mロール箱


【仕様】

・ガラス用
・プロ用
・自動車用(カーフィルム)
・建築用(住宅・オフィス・店舗など建物に)
・120レイヤー以上多層
・構造色 構造発色 薄膜干渉 ストラクチュラルカラー Structural Color
・UVカット(UVカットフィルム)
・紫外線99%カット
・赤外線IRカット
・飛散防止(飛散防止フィルム)
・フィルム厚38μm
・セパレーター厚25μm
・感圧糊接着剤(PS) 15μm
・耐傷ハードコート(傷つき防止)
・熱成形一枚貼り対応
・JAN 4582455136139



関連リンク

ブレインテック オーロラゴースト シリーズ 商品特徴、商品情報、販売計画一覧はこちらになります。
https://www.filmshop.jp/news-detail/161

ブレインテック販売のオーロラフィルム ゴースト シリーズのよくある質問等まとめ
https://www.filmshop.jp/news-detail/160

ゴーストフィルムはなぜ車検に通る
https://www.filmshop.jp/news-detail/209