可視光線測定器 TINT METER Model2000 INSPECTOR II ティントメーター フィルム測定器 ガラス測定器  [Model2000 INSPECTOR II]

可視光線測定器 TINT METER Model2000 INSPECTOR II ティントメーター フィルム測定器 ガラス測定器  [Model2000 INSPECTOR II]

販売価格: 25,800円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

商品代(税別): 25800円

機種選択:
数量:

商品詳細

※Ver.日本語説明書 Ver.英語説明書 ともに計測精度・ユニット中身は変わりません。



TINT METER Model2000 INSPECTOR II ティントメーター 可視光線測定器 TM-2000



セパレートタイプでフロントガラスなど固定ガラスの計測にも使用できます。



フィルム施工後の可視光線透過率70%の確認 
車検前の可視光線確認などに

多くのプロフィルム施工店、整備工場などで使用されています。

米国の公的機関、米国警察の取り締まりに使用されています。


電源が入るたびに校正を行い高い精度での計測が可能です。






[注意]

※当商品Model2000は精度±2% 警察 陸事で使われるPT-50 PT51 は精度±3%になります。
(メーカー公表)考慮して使用してください。

※当社ブレインテック、フィルムメーカーの公表している可視光線透過率は390nm-760nm 重価係数で算出されたJIS規格の数値です。
フィルムの種類により550nmの数値と異なる数値になります。

※動作確認用電池が付属されますリチウム電池 CR2032(3ボルト)に交換して使用してください。



[仕様]

計測波長:550nm
帯域幅:50nm
精度:±2%
表示単位:1%
測定範囲:0%〜100%
湿度範囲:0%〜100%結露しないこと
計測可能ガラスの厚さ:0.0 mmから6.3 mm
サンプルサイズ:最小1 x 3インチ(25 x 75 mm)
テスト時間:4秒
迷光の影響:影響なし
ランプ寿命:10年
電源:リチウム電池 CR2032(3ボルト)x2個使用
重量:98g
寸法:95mm x 45mm x 30mm
付属:サンプルプレート x 2枚



[使用方法]


使用前にガラス面、フィルム面を良く清掃してください。

2つのユニットを一緒にして、両方の電源をONにします。
メーターは自動的に "100"を表示します。

両方のユニットの電源を入れたままにして、光源ユニットをガラスの後ろに置いて計測します。


バッテリーの残量が少なすぎるとバッテリディスプレイに
「Bat」と表示されます。

バッテリ交換は各メーターユニット背面の角にある4本のネジを外し交換してください。