可視光線測定器 PT-50 購入最後のチャンス ※参考価格ですお見積します 在庫有 [PT-50]

可視光線測定器 PT-50 購入最後のチャンス ※参考価格ですお見積します 在庫有 [PT-50]

販売価格: 500,000円(税別)

(税込: 550,000円)

この商品にはポイントはつきません。

この商品はポイント利用の対象外です。

在庫あり
数量:

商品詳細

最終製造ロットを在庫しました。お問い合わせください。







※現金お振込みのみでの販売となります。
※カード、代引きお取り扱いできません。
※ポイント対象外です。


主にウインドフィルムを施工した運転席・助手席・フロントガラスの可視光線透過率を測定用

自動車検査登録事務所・軽自動車検査協会の車検
警察の交通取り締まりに使用される

「光明理化学工業株式会社製 北川式 可視光透過率測定器 PT-50」


購入最後のチャンスです。

生産終了モデルで購入できる最後です。
モデルチェンジ後は品番が変わります。(測定内容に変更はありません)


道路運送車両の保安基準(窓ガラスの技術基準) に基づく

5.9. 可視光線透過率試験
5.9.3.1.2. 直接測定法

を測定できる現在一般的に購入できる唯一の測定器です。
自動車検査登録事務所・軽自動車検査協会・警察と同じ測定が可能です。



【PT-50 最後の購入のメリット】
当面 自動車検査登録事務所・軽自動車検査協会・警察 も継続してPT-50を使用するので計測結果(プリントアウト可能)同じ物として説明が必要ない。(信用度より高い)

最終販売でのベストプライスのお見積りが可能です。


【PT-50 導入のメリット】

民間車検工場様・デイーラー様:フィルム装着車の車検・入庫を安心して行える

フィルムプロショップ様:デイーラー様や車検工場様からの計測依頼、新規取引や信頼度が上がる。ユーザー様への安心した施工など

有料での計測など


【BRAINTECでPT-50導入のメリット】

保証書にブレインテック記載します。
当社も常時計測運用しています。
他の代理店では不可能なサポートも行えます。
計測の質疑回答や
道路運送車両の保安基準に対するアドバイス

道路運送車両の保安基準(窓ガラスの技術基準) に基づく
5.9. 可視光線透過率試験
5.9.3.1.1. 分光測定法
との違い
簡易計測器との計測相違時のアドバイス等






【仕様】
名称:可視光線透過率測定器
型式:PT-50
測定対象:ガラス又は着色フィルム付きガラス等
測定範囲:0.0〜100.0% (可視光線透過率)
測定精度:NDガラスフィルタ1) の透過率に対し透過率で±3%
表示器:ドットマトリクス液晶表示器によるデジタル表示 (バックライト付)
プリンタ:測定値および年、月、日、時、分を普通紙に印字
暖機時間:3秒
使用環境:温度 : 0〜50℃(測定時), 0〜45℃(充電時) 湿度 : 0〜90%RH(結露なきこと)
校正方法:付属の校正用ガラスフィルタによる感度校正
電源:ニッケル水素充電池 またはAC100V (付属ACアダプタ使用時)
測定回数:内蔵電池フル充電にて約250回 (常温, 90秒周期連続測定)
寸法:本 体 : 245(幅) × 151(奥行) × 70(高)mm
投光部 : 85mm(直径)×64mm(高) カールコード 3m
受光部 : 85mm(直径)×53mm(高) カールコード 3m
質量:約4.5kg (キャリングバッグ含む)


【機器構成および付属品一覧表】
1:本体(投光部・受講部含む) x一式 (ソフトケース付)
2:記録紙 x3巻
3:リボンカセットx1個 (本体に装着)
4:ACアダプタ x1個 (充電器兼用)
5:校正用ガラスフィルタ x1枚
6:キャリングバック x1個
7:取扱説明書 x1部
8:保証書 x1部


関連記事

PT-50 可視光線透過率測定結果証明書作成のお知らせ
https://www.filmshop.jp/news-detail/251